政府の労災:いわゆる「政府労災」とは

政府の労災:いわゆる「政府労災」とは

政府・労災について

 

◆「政府労災」とは、労災・労災保険のことです。

 

◆ 一般的に、「労災」あるいは「労災保険」と呼ばれているのは、正式名を労働者災害補償保険といいます。

 

これは政府が運営している保険で、「政府労災」とも言われています。

 

これとは別に、共済などで運営している制度があり、たとえば、「労働災害補償共済制度」という共済制度があります。

 

こうした共済は、政府労災の上乗せ補償として、就業中や通勤途上の事故・ケガを補償しています。

 

◆ 共済で運営している労災では、必ずしも政府労災の認定を必要としないものもあり、共済独自で見舞金や共済金を支払うこともあります。

 

したがって、より手厚い補償を考えるなら、政府労災とは別に、こうした共済制度を活用することも、検討する価値があると思います。