労災保険:「役員」の特別加入とは?

労災保険:「役員」の特別加入とは?

労災保険・役員・特別加入について

 

労災保険役員などのための保険ではなく、労働者のための保険です。

 

しかし、特例もあります。

 

それは労災保険特別加入制度といって、会社の役員や一人親方なども労災保険に加入できる制度です。

 

労災保険特別加入制度に加入するには、厚生労働省の認可を受けた「労働保険事務組合」というところに、労働保険の事務手続きを委託する必要があります(義務項目)。
※ 「労働保険事務組合」というのは、事業主の委託を受けて、事業主が行うべき労働保険(労災保険・雇用保険)の事務を処理する団体です。この団体は、厚生労働大臣の認可を受けています。

 

労災保険特別加入制度が適用されるのは、具体的には、会社の代表者及び役員、建設業・個人タクシー・個人貨物運送などの一人親方です。