労災保険の率(最新のもの)

労災保険の率(最新のもの)

<労災保険の率について>

 

労災保険は、「労災保険料率表」を参照してください。

 

労災保険は、労災事故の発生率が高い業種ほど料率が高く設定されています。

 

労災保険の保険料は、全額会社負担です。労使折半ではありません。

 

労災保険は、将来にわたる労災保険の事業に係る財政の均衡を保つことができるように設定することが定められています。

 

したがって、この主旨を全うするために、おおむね3年ごとに公労使三者から構成される審議会での審議を経た上で改定を行っています。

 

労災保険率は、事業の種類により、が分かれています。

 

危険度の高い事業ほど保険率は高くなり、危険度の低い事業ほど保険率は低くなっています。

 

 

<労災保険の率について>