労災保険のメリット制:障害認定とは?

労災保険のメリット制:障害認定とは?

労災保険・メリット制・障害認定について

 

労災保険メリット制で対象になるのは業務災害であって、通勤災害や二次健康診断等給付は対象外です。

 

では、業務災害のうち、「障害」関連ではどのような給付が認定の対象になるのでしょう?

 

労災保険メリット制障害認定となるのは、「障害補償年金」・「障害特別年金」です。
※ なお、障害認定とならないものは、「障害補償年金前払一時金」・「障害補償年金差額一時金」および「障害特別年金差額一時金」です。