労災の請求方法

労災の請求方法

労災の請求について

 

◆ 労働者が業務中や通勤途上で負傷したり、あるいは、継続的な業務の遂行が原因で身体や精神の病気になったり、死亡したりした場合、労災に治療費や休業補償などを請求することができます。

 

◆ 労災の請求は、通常は、会社の事務担当者か、会社が契約している社会保険労務士などが代行して行ってくれます。

 

しかし、会社がやってくれないケースもあり、そういう場合は、自分で請求しなければなりません。

 

自分で労災を請求するには、労働基準監督署に請求します。

 

◆ すべての会社・事業所が労災保険に加入しているわけではありません。

 

労災の加入は義務ですが、未加入のところもあるのです。