労災の保険料

労災の保険料

労災保険料は、労働者に支払う賃金の総額に保険率(保険料率)を乗じて算出します。

 

労災保険料全額事業主負担です。

 

労災の保険率(保険料率)は、事業の種類により、4.5/1000から118/1000までに分かれています。つまり、事業によって危険度が違うので、保険料にも差を付けるというわけです。

 

労災の保険率は、こちらのサイトを参考にしてください。→労災保険率表(厚生労働省)