建設業の労災保険率

建設業の労災保険率

建設業・労災保険率について

 

建設業労災保険率は、下記のようになっています(平成21年4月1日改定)

 

(頭の数字は「分類番号」です)
31 水力発電施設、ずい道等新設事業
 1000分の103(旧1000分の118)
32 道路新設事業
 1000分の 15(旧1000分の 21)
33 舗装工事業
 1000分の 11 (旧1000分の 14)
34 鉄道又は軌道新設事業
 1000分の 18(旧1000分の 23)
35 建築事業(既設建築物設備工事業を除く。)
  1000分の 13(旧1000分の 15)
38 既設建築物設備工事業
 1000分の 14(旧1000分の 14)
36 機械装置の組立て又は据付けの事業
 1000分の  9(旧1000分の 14)
37 その他の建設事業

 1000分の 19(旧1000分の 21)

 

◆ なお、その他の業種の労災保険率を見るには、平成21年4月1日に改正された労災保険率表を参照してください。