一人親方の労災保険(料)は損金算入できますか?

一人親方の労災保険(料)は損金算入できますか?

一人親方・労災保険・損金算入について

 

一人親方でも労災保険に加入できる制度があり、それを労災保険特別加入制度といいます。

 

これに支払う保険料は、全額損金算入できます

 

つまり、通常の労災保険と同様に、会社の経費として計上することができるわけです。

 

というのも、そもそも、労災保険の特別加入制度は、実態上、労働者(従業員)と同様の仕事をしている人を救済するための制度ですから、それに支払う保険料も同様の扱いとなるわけです。